Search this site
since 2007
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
いっちょパタパタしてみますか
自分は、ルアーの下地、そしてトップコートをするときに、種類は違いますがウレタンで統一しております。

続きを読む >>
posted by tomoyuki | 18:15 | Making | - | - |
も〜ばらばら
 先日、ルアーブランクスとなる木材を購入するためにホームセンターへ。
使う木材は桧。
やはり、いつでもどこでも手に入りやすいというのが最大のポイント。


続きを読む >>
posted by tomoyuki | 13:49 | Making | - | - |
ミラクルジム!!
 スカパー釣りビジョンを見ていてひときわ目を引く村田基さん。
この方はホントに釣りが上手いですね。
それと同時におしゃべりも上手で、見ていてかなり楽しいです。
僕が小学生か中学生の時は、『ジム』なんて愛称で呼ばれていてキャスティングやら、釣り自体のテクニックやらが凄まじかったのを覚えています。

そのジムこと村田さん、いったい何魚種の釣りができるんですかね。
最近は管釣り番組が多いですが、アマゾンでの釣りなんかは非常にやばい。
トップウォーターも混じるので、見物です。

それにしてもジムはいったいいくつの世界記録を持っているんだ…




あ、ジャッカル加藤さんのサイトフィッシングもかなりおすすめです!
posted by tomoyuki | 09:16 | Diary | - | - |
みんなすごい
 あ〜このブログまた滞ってしまいました。
どうも書こうか書かないかの波が激しいみたいです。。。

ルアーを作っていると、他のビルダーさんの作品を見るたびに関心してしまいます。
色なんか凄まじく奇麗だし、クオリティもはんぱない。
まあ経験年数が違いすぎるってのもありますが。


同じ立場になって初めて気づく、という点が非常に多く、いつも自分のルアーと見比べては、答え合わせを繰り返しています。
答え合わせができる分自分はやりやすい環境なんでしょうね。
昔の人はどうしていたんだ…

そして、皆さんクオリティに対して価格が安すぎませんか!?(笑)
もっともっと高くてもいいんじゃないかと思うのは俺だけなのか。。。。



posted by tomoyuki | 10:17 | Diary | - | - |
裏磐梯
 またまた福島へ行って参りました。

今回は曽原湖へスモールマウスバスを狙いに。
自分スモールを釣ったことのないスモール童貞であります(笑)
なので今回はどうしても釣りたくやってきました。

夜中に現地へ着きボートを出す前に少しオカッパリをと思い、羽モノをキャストしていると…



薄暗い中、幸先良く32センチのスモールをキャッチできました。
初スモール!!祝、童貞卒業!!(笑)
スモール独特の『引き』を体感する余裕はありませんでしたが…

そしてさっそくボートを出し釣りを開始します。



ロケーションは申し分ないのですが、岸際がものすごく浅く、なおかつ水の透明度が高いので普段のような釣りができませんでした。

正直、どこを狙えば良いのかわからない状態が続き、とりあえずボートボジションを遠めにとり、ロングキャスト主体で広範囲にと、ガウラクラフトさんのポンドダイバーを投入。
かなり強めのアクションで探っていくと、ご機嫌なチェイスが!
ボート前までかなりのスピードで追いかけてきましたが、少し触ってどこかへ行ってしまいました。目測ですが35センチくらいのスモールでした。
それから色々なルアーを使いますが、なかなか反応がありません。おまけにドピーカンで釣れる気がしません…




同船者とダベリながら湖を一周したあたりで、デカダンスのクリヤーをドシャローに投げよそ見をしながらただ巻きしていると『ボフッッッ!!ボフッ』とバイトが!完全に不意を突かれかなりのびっくり合わせをしてしまい、貴重なバイトを逃してしまいました。しかも戻っていくバスを見ると明らかなスモール君でしかも二匹来ていたようです。まあまあなサイズだったので非常に悔やまれます…

一度陸にあがり食事がてら周りを見ようとなり秋本湖へ。
細い道を延々と進みバックウォーターまで行き、どんな様子なのか見に行くと、非常に水が奇麗でした。



しかも超絶冷たい!!水の中を少し歩くと冷たさで痛いほど。
水力発電のせいなのか今回は非常に減水していたので魚の姿を見ることはできませんでしたが、水位があればこのバックウォーターはかなり魅力的です。

そして昼飯を食べ夕マズメのために仮眠を取り午後4時からまた釣りを開始します。
太陽もだいぶ下がり、雰囲気は抜群でしたが、やはり難しい…
同行した友人はotaさんのkerereでナイスなスモール君をキャッチしておりました。
聞くところによると、トーナメントスタイルの方々もだいぶ苦戦していたようで、好釣果に恵まれた方は2incセンコーのノーシンカーで爆釣だったとか…

今回はかなりの勉強不足だったので、もっと勉強してからまたリベンジに来たいと思います。いつかトップウォーターでブリブリのスモールを釣りたいものです。




posted by tomoyuki | 10:32 | Fishing | - | - |
憧れの160E
 中学生の頃から憧れていたアコースティックギター。

当時はギブソンなんて夢のまた夢で、雑誌等を眺めてはそのルックスに魅入られていました。
その中でもひときわ目を奪われたのがJ-160E。
特にジョンが好きというわけではないけど、ギターそのもののルックスがたまらなく好きでした。

本来ならフルアコ的な機種ですが僕はあえてブロンズ弦を張り、音の小さいアコギとして使用しています。
エレアコとして使用する機会もないし(笑)

このギターを弾いていると、いつも不思議な感覚になります。
そして、一日の小さな幸せを感じさせてくれる一本です。



posted by tomoyuki | 17:29 | Diary | - | - |
Fukushima
 土日を使い、福島へいってきました。
福島のインターを降りETCの料金を見てみると、やはり1000円!
お〜、なんて素晴らしい。

今回は仕事の都合で福島へ引っ越してしまった釣友からのお呼ばれで行ってきました。
福島は以前から興味があり、一度は行ってみたいなと思っていた場所です。
旅行や仕事では行ったことがあるものの、釣りとしては今回が初めて。

約半年ぶりに友人と再会し、色々と釣りの話をしながら野池へ。

着いた池は菱藻がびっしりと生え、いかにも釣れそうな雰囲気です。
岸と菱藻の間を丹念に探っていくと…




42センチの良いバスが釣れました。
ルアーはフロントシングルスィッシャー。
作り立てでなおかつ初福島バスなので、かなり嬉しい一本でした。
このバスまだお尻が赤かったです。

池を一周したあたりで、二人でまだいけそうと判断し二週めへ。
友人がバイトをもらった直後、すぐ横に僕がライブリーにルアーチェンジしキャスト。
二、三回ターンをし、スっと潜らせた瞬間ルアーが消え…



2本目の40センチ!
このルアーもまた作り立てだったので非常に嬉しい一本。
この後、他の池も入ったのですが、反応なしで終了です。

帰りの渋滞がかなりきつかったですが、大満足で福島遠征を終えました。
そして福島はとてものどかで癒される場所でした。








posted by tomoyuki | 20:54 | - | - | - |
Pawn
午前中のみですが、房総へ行ってきました。
今回はフローターでの釣行。

朝方は雨もパラつき、まさに釣り日和です。
エントリーしてまず結んだマグナムトーピード。
久しぶりに使いましたが、やばいですね…
ルアーを制作する立場になって、あらためてこのルアーのアクションにびっくりしました。
スライドする幅も絶妙。
飛沫も絶妙。
波紋も絶妙。

こういうのいつか作りたいな〜、なんて思いながらキャストを繰り返していると…
釣れてしまいました。



47センチ!!

今期最大魚です。

釣れた場所がエントリーポイントからすぐだったので、一度陸に上がり、セルフタイマーでサクッと一枚。

今までバラシが多く、最近はほとんどキャッチしていなかったので、かなりの久しぶり感で非常に満足な一本でした。良い魚です。

その後は再度入水し、製作中のポッパーの一個前のサンプルで探ります。

するとまたまたバイト!



小降りですが二本目をキャッチ!

そしてそして…



ちょいサイズアップの三本目!

そしてそしてそして…



四本目の42センチ!

う〜ん、時間にして5〜6時間ほどですが、久しぶりにバラシもなく良い釣りできました。



話は変わって製作中のポッパーですが、リグ組を終えました。

こんな感じです↓。





正直、出来が悪い!(笑)
しかし、課題を沢山見つけられたのでOKとしておきましょう。

以前作っておいたアイもなかなか良い感じです。


名前も一応決まりまして『Pawn』(ポーン)です。
僕の中のポッパーのイメージが、チェスのポーンだったので。
なんて安直。





☆おまけ☆








posted by tomoyuki | 11:25 | Fishing | - | - |
アイにもたくさんの愛を
 

雨がシトシトと降る中、蒲田のユザワヤへ行ってきました。
目的はアイの材料となるビーズを購入するため。

何百種類(もしかしたら何千種類)ものビーズの中から使えそうなものを選ぶのは毎回非常に楽しいのですが、店に入ると毎回男は自分だけです…
女性の沢山いる中に野郎が一人、ビーズを端から端まで物色している姿は、考えるだけでかなり笑えます。
正直かなり勇気がいります。

家に帰ってからは、アイの黒目となる部分の作業。



昆虫の標本などに使われる『虫ピン』を段ボールに一本ずつ刺していきます。



そして手作業で一本ずつ黒く塗りつぶしていきます。
なんとも地味な作業ですが、自分はどうやらこういう作業が好きみたいです。
この作業の続きはまた後ほど紹介します。


そしてそして、只今、多分僕の処女作になるであろうポッパーのサンプルを作っています。
やっと下地の行程が終了し、塗装の工程に入りました。



↑はカビカラーの黒く塗る前の状態です。
すべてのカビをもっと均等にバランスよく吹ければ良いのですが、まだまだ修行が足りませんね。難しいです。



あとはこんな感じで10本ほど作っています。
コーティングとリグ組みが終わったらまた一本ずつ紹介しようと思います。





posted by tomoyuki | 08:04 | Making | - | - |
川へ
 

先日千葉県の某河川へ単独ボート釣行してきました。

ここは雰囲気が良く、テトラや流れ込みなど、美味しそうなポイントが各所に点在している所です。

開始早々、ラッキー13改にてバイトをもらうものの、痛恨のバラシ…
なんだか最近バラシ癖がついているのか、キャッチ率がかなり低いように思います。
その後も、ペンシル、ダーター、ポッパーなどで淡々と探り3バイトあったにも関わらずフッキングミスやバラシを連発してしまいました。

そして少し豪快な流れ込みを発見!
過去の実績ポイント(自分ではないですが)でもあるので慎重にダブルスィッシャーをキャスティング。
流れ込みの段の上に落とし、流れで落ちてくるエサをイメージし、落ちた瞬間に若干強めに連続ジャーク!

『ジャッッ!!ジャッッ!!ジャッッ!!』

と、三回ジャークし終わった瞬間に、『モワっ』と大きな魚体と認識できるくらいの波紋が広がり、重みが乗った瞬間にフッキング!

バラシを連発しているだけに、頭の中は『なんとしても!!』という感じでゴリ巻き。

が、これはいけそう!?っと思った瞬間、フッと重みが消えてしまいました。
もう頭が真っ白になった感じで五分間ほどボー然としていまいました。

終わってみれば5バイト、ノーフィッシュ。

こんないい時期に何をやってるんだか…

違う意味で終わってます。はい。








☆今日の一枚☆





posted by tomoyuki | 19:24 | Fishing | - | - |